HOME > サンドゲル工法とは

サンドゲル工法とは

職場に地盤の安心と安定を!
「サンドゲル工法」が解決します!

地盤の緩みや空洞化対策にオススメする
最新サンドゲル工法 床下補強工事

自然現象や様々なインフラ整備により、現在地盤は、ゆるみをともなうものとして、問題を抱えています。
現在では床下の空洞化も工場や店舗に身近に起こりえる現象といえるでしょう。弊社では床下の空洞を「サンドゲル工法」で速やかに充填し、
特殊樹脂注入後、膨張し空洞を埋め、まわりの地盤を固めるため、より安心の地盤復旧を可能にします。

地盤沈下はサンドゲル工法で一発解決!!

サンドゲルだけの優れた特徴

樹脂はゲル状で、床下に発生した空洞を隙間なく埋めます。樹脂は膨張し接触した害虫は巻き込まれ駆除されます。
また水も溜まる事なく床下から水があふれることも無くなります。
形成された樹脂は形成後真空の気泡の集合体として固まるため、安定した地盤を保つ事ができ、害虫の卵の孵化も防ぎます。

サンドゲル工法の実績

サンドゲル工事中の製造ライン風景

工事担当者様には製造ライン・通常業務を止めずに
通常の地盤工事より日数も少ないので安価に作業ができる!!

サンドゲル工法の品質管理

サンドゲル工法では厳選な認定制度のもと品質管理を行っております

樹脂注入工法における施工管理は厳しく規制されており、施工技術をマスターした専門家として、国家資格である技能検定制度の都道府県知事が実施する樹脂接着剤注入施工に関する学科及び実技試験を受けています。また、優秀な技術者には「サンドゲル工法技術指導員資格証」「サンドゲル工法技能士資格証」を発行しています。サンドゲル工法を実施できるのはサンドゲル工法協会の会員のみです。

阿部技建サンドゲル工法メニュー

事業内容を見る